12服目:Amsterdamer coffee ice アムステルダマーコーヒーアイス レビュー

f:id:Romeesmoke:20210207033918j:image

f:id:Romeesmoke:20210210055115j:image

 

本日は珈琲フレーバーの

『アムステルダマー・コーヒーアイス』をレビューします。

 

 

      

 

珈琲フレーバーは他メーカーからも出ていますが、メンソールをブレンドしているシャグは他に無いので楽しみです⸜( ˙▿˙ )⸝

 

Amsterdamer coffee ice

 

f:id:Romeesmoke:20210208085738j:image

 

【about】

 

価格:25g ¥660 ☞ 0.5g ¥13.2

会社:Mac baren

国:デンマーク

付属ペーパー:あり50枚

公式HP:Amsterdamer Coffee Ice | Mac Baren Tobacco Company

手巻きスペース:2ターン

ポピュラー度:普通

 

公式によると(多少の意訳有)

バージニア・バーレー・オリエントの葉をブレンド

珈琲フレーバーをクリーミーに仕上げ、そこに爽やかなテイストを組み合わせました』

とのこと。

 

冒頭でも書きましたが

珈琲着香にメンソールをブレンドしているシャグは他にありません。

珈琲フレーバーの大きな差が付けにくい点を、メンソールを組み合わせる事で差別化し、喫味も単調に終らずアクセントを付けた形になっています。

さながら、アイスコーヒーをイメージしているのかな。

 

パウチの手巻きスペースも2ターンあり、十分なスペース。

付属ペーパーはチョイスでもお馴染みのMac Barenフリーバーニング50枚。

 

人気・知名度としては普通で、手巻き煙草を扱っている煙草屋の中でも、在庫を絞っている店で無ければ手に入れられるかと思います。

 

【シャグの状態】

f:id:Romeesmoke:20210208100723j:image

しっとりと適度な湿り気で、直ぐの加湿は心配が無く買って直ぐ吸える状態です。

また刻み幅は細く、少し短めなカット。

水分量も程よく、刻み幅から見ても纏まりやすく巻きやすいです。

ローラーで巻く方は纏まり過ぎてしまいドローが悪くなる事が考えられるので、巻く前にはよく解し、ふわっと巻くと◎

 

茎や主脈の輪切り等は適度に混ざっています。湿度の為か粉シャグは少ない様に思いました。

 

葉の色合いは、平均的な茶色がベースに

かなり暗い焦げ茶と明るめの葉が適度に混ざっています。

 

【香り】

 

開封し鼻を近付けると━━。

 

お砂糖とミルクをたっぷり入れたカフェオレや、珈琲ミルクのキャンディに似た

少しのとろみを感じさせる甘くクリーミーな香りがふわっと広がります。

その柔らかな香りの中に淡くスっとしたメンソールも感じられ、これといったケミカルさはありません。

着香の強さも嗅いでいて心地いいレベルです。

 

この時点では普段メンソールを吸わない方でも、吸えるレベルのメンソールだろうと思いました。

また着香の強さは平均的です。

 

【喫味】

⚠あくまでも個人的な感想です。シャグの状態や体調、その他、香りや味の感じ方には、個人差があるとご理解ください。

 

 
使用ツール
Paper : Raw classic レギュラー

Filter : smoking brown slim 15mm

 

ゆっくり吸うと口内の奥の方でメンソールのスッキリとした感覚が広がり、煙を吐き出すと珈琲フレーバーが仄かに抜けていきます。

 

またシャグの状態で感じていた丸みのある珈琲フレーバーが、火をつけた香ばしさが混じった事でコクのあるほろ苦さへと。

香りの甘さも若干微糖寄りになりました。

JBRバニラの時に感じたカラメルの様なカリッとした甘さが加わり

勘違いかもしれませんが、時折バニラっぽいなとも思いました。

着香の強さは程よく、チョイスのダブルシリーズやコルツバニラに慣れていると、人によっては薄いとも取れるでしょうか。

 

鼻から抜くと一転メンソールが前に出てきます。

普段メンソールを吸わないので少しツンとしましたが、数あるメンソール系シャグと比較すると、着香に乗った程よい強さでスッキリと心地良い爽快感です。

1日の中で連続で吸っていればすぐ慣れる程度のレベルとも言えます。

例えばで、ガムのキシリトールブラックよりは弱いメンソールかなと思います。

 

煙草自体の味わいは、酸味・辛味はほぼ無く、甘さは控え目〜平均的な濃度です。

苦味は少々、クセや雑味もこれといった目立つ物もなく地味な印象です。

着香シャグなので仕方ない事ですが

そういった事から、煙草感はあまり無いと言えます。

 

また煙は優しく穏やかで、喉へのキックもマイルド。

肺喫煙してもキツくありません。

吸いごたえは軽く、体感タール3~5mg程度で吸いやすいです。

 

ちなみに吸っている本人にはフレーバーは仄かなもので、煙草の先から出ている副流煙の方が甘いフレーバーが前に出ています。

周りからはバニラやらチョコレート等と言われました。(珈琲どこ行った?w)

比較的香りウケも良く、匂いに敏感な方でも気にならないと言っていました。

しかしながら、着香自体は平均的な強さなので吸う場所には配慮が必要かと思います。

 

【まとめ・感想】

 

(5点満点中)…2.5が普通or平均

お気に入り度*1☆2.3/5

オススメ度☆2.5/5

初心者へのオススメ度*2☆4/5

甘味☆3.8/5

酸味☆1/5

コク☆3/5

苦味☆2.8/5

辛味☆1/5

クセ☆2/5

煙草感☆2/5

喫味の強さ☆1.5/5

ルームノート[周囲への香り]☆3/5

 

実は、アムステルダマーコーヒーアイスは私の初めて吸ったシャグです。

当時紙巻きと全く異なる香喫味に感動したのですが、レビューの為再度購入したものの…いやはや。

味覚は変わるものなんですね。

当時は凄い美味しいと思っていましたが、今は極普通。

 

客観的に言えば、価格も安い部類で、癖も少なく軽やかで吸いやすい良シャグ。

その為、手巻き煙草初心者の方にはおすすめです。

普段着香物やメンソールを吸わない方でも、色々な面で強過ぎる事は無いので気分転換にはおすすめでしょうか。

 

ブレンドするならば、もう少し甘さをプラスしてバニラ系シャグや

メンソールを強めたいならば、メンソールフィルターを合わせるのがいいと思います。

 

個人的にはリピートはしないかな。

もしするとしても、夏場メンソールが吸いたくなった時に1パウチだけ、といった具合になるでしょう。

 

【関連記事】

unknown

 

それでは長くなりましたが、これにてアムステルダマーコーヒーアイスのレビューを終わりと致します。

最後までお読み頂きありがとうございました。

皆さん、良い喫煙Lifeを〜(∩ˊᵕˋ∩)・*

 

f:id:Romeesmoke:20210214090845j:image

*1:1⇢リピートはない。不味くて吸いきれず、多分捨てる。2⇢吸えなくは無いが、好みでは無い。2.5⇢普通。3⇢美味しいので、期間を空けてまたリピートしてもいい。4⇢これよりベストな物が見つかる迄、リピートする位には気に入っている。5⇢かなり自分好み、常喫決定

*2:わかり易さや吸いやすさ、癖の少なさを考慮